【徹底検証】オナ禁で痩せる?おな禁にダイエット効果はあるのか!?

男性でも、ダイエットに励んでいる人は多いでしょう。痩せていた方が女性にモテやすくなるのは当然です。

ダイエットに取り組もうと考えている男性に試してもらいたいことがあります。オナ禁です。
オナニーをしない生活を続ければ、理想の体型が手に入れやすくなるかもしれません。その理由や効果などを解説していきます。

オナ禁は痩せる?そのダイエット効果について

オナ禁をすれば本当に痩せることができるのか、ダイエットにつながるのか、そこにまず疑問を持つ人もいるでしょう。
大丈夫です、オナ禁で痩せることはできます。オナニーをしない状態を続けることで、ダイエット効果を感じることができるはずです。

しかし、勘違いしてはいけません。オナ禁そのものにダイエット効果があるわけではない点は押さえておきましょう。
では、なぜオナ禁をすることで痩せることができるのでしょうか。それをこれから1つずつ説明していきます。

大事なことは、オナ禁をすることで精神や肉体に様々な変化が現れ、それがダイエットへとつながるということを理解することです。その理解と意識すらも、痩せることに良い効果をもたらしてくれるでしょう。

あくまでも間接的にではありますが、オナ禁はダイエットしたいと考える男性の、その願望を叶えてくれるものなのです。

オナ禁で痩せる理由

テストステロンが増える

オナ禁をすると、体の中である変化がおきます。「テストステロン」が増加するのです。

テストステロンは、男性ホルモンの一種。オナニー直前から射精までの間にテストステロンの分泌量が急激に増加し、しかし射精をピークに一旦テストステロン値は減少します。
そこからオナニーを控えると、徐々にテストステロンが増加していきます。

このテストステロンは、男性の特徴の1つである筋肉をつけることに役立ちます。テストステロンの分泌量が増えれば、筋肉がつきやすくなるわけです。
筋肉がつくとカロリーの消費量が増え、新陳代謝が良くなるのはご存知の通り。代謝が良くなれば、余計な脂肪の燃焼効率もアップし、痩せやすくなりますよね。それほどテストステロンと筋肉の関係があるということです。

これが、オナ禁で痩せやすい体が作られる理由です。

実際に意識が高くダイエット好きな女性の間でも、「男性ホルモンダイエット」や「テストステロンダイエット」という名称で呼ばれています。
プロのトレーナーなども積極的に取り入れているダイエット法なんですよ。

食欲を抑えられる

オナ禁に取り組むと、どうしても性欲が湧いて出てきてしまいます。仕方がありません、人間の三大欲求のうちの1つを我慢しているわけですから。

性欲が湧いてくると、しばらくそれ以外のことが考えられなくなるかもしれません。しかし、それがダイエットに良い効果をもたらします。
性欲があるおかげで、食欲が抑えられるのです。

人間は、一度に複数の欲を満たせるようには基本的になっていません。1つの欲求が大きくなれば、それ以外の欲求は抑えられるのが普通です。
オナ禁によって性欲が湧いた状態のうちは、食欲を抑えることができ、お腹いっぱい食べたいという衝動も抑えられるでしょう。

オナ禁を継続することができれば、次第に性欲も抑えられるようになるはずです。ただ、そこまでいけば逆に食欲に対しても耐性ができ、我慢できるようになるでしょう。結果、ダイエット効果の継続へとつながるのです。

意志力が上がる

オナ禁をある程度の期間続けるには、相当な意志力が必要となります。意志が弱ければ、性欲に負けてオナニーしてしまいますよね。

オナニーをせずに日々を過ごすことで、必ず強い意志力や忍耐力が身につきます。ダイエットできない人はこうした精神力に欠けている傾向が強いことは想像できるはず。
オナ禁によってメンタルの強さを手に入れられれば、食べる量を抑えることも可能となります。間食も我慢できるはずです。筋トレやエクササイズなども継続でき、自分を甘やかさなくなるでしょう。

ここまでできて、結果がついてこないことなどありません。現在の体型と理想の体型によって目標達成のタイミングは異なってきますが、オナ禁が必ずダイエットを成功へと導いてくれるはずです。

実際にオナ禁でダイエットした人たちの口コミ

オナ禁をして生活を改善したことによって顔痩せが叶い、周りの女性からはイケメンになったと言われるようにもなりました。そしてびっくりたのが男友達も口を合わせて顔が引き締まって別人みたい、イケメン化しているといってもらえるようになったのです。これマジ!!

引用元:https://kinyoku.info/face/#toc1

オナ禁してから痩せたという人は多く、私も30日間のオナ禁をしたときに体重は数キロ落ちました。

引用元:https://onakin-zinsei.com/onakin-motekouka/

ぼくが経験している長期オナ禁の効果の1つに「ヤセた」というものがあるんですよね。どれくらい痩せたのかというと、健康診断で「痩せすぎ」と診断されるほど

引用元:https://humidity50.com/archives/onakin-lost-3kghtml

痩せた?とは言われました。ついでに4kg痩せました、なにこれ

引用元:http://fukanoudesuga.jugem.jp/?eid=29

編集部がオナ禁と一緒にやったダイエット

筋トレ・有酸素運動

当編集部では、何人かのライターが、オナ禁を実行。オナ禁だけではなく、一緒に筋トレや有酸素運動も行い、ダイエットに励みました。

筋トレは筋肉量を増やし、代謝を良くすることが目的です。代謝が良くなれば脂肪燃焼にも効果的なので、ダイエット効果は抜群。オナ禁をしていることからテストステロン値も上昇し、さらに筋肉が付きやすくなります。

オナ禁をしていない時に筋トレに励んでいたライターもいましたが、オナ禁をしている時の方が筋肉の付きが良いとのこと。やはり男性ホルモンの分泌量と筋肉量の増加は関係しているようですね。

有酸素運動は、走ったりエクササイズやボクササイズなどに取り組んでいます。有酸素運動は継続が難しいトレーニングでもあります。単調な動きを続けるものが多いからです。
しかし、オナ禁をすると意欲が湧き、行動的になります。動いていないと落ち着かないという気持ちになったライターも多く、それが有酸素運動の継続へと良い効果をもたらしました。
オナニー禁止後、疲れにくくなった人もたくさんいて、これも有酸素運動の継続につながったようです。

食事の見直し

筋トレや有酸素運動と同時に取り入れたのが、食事の見直し。
オナ禁を編集部で始めた頃から、飲みに行く回数が減りました。飲食店には行ってもお酒は控えめにし、食べるものも揚げ物や濃い味のもの、炭水化物は控えめにし、野菜や魚料理、豆料理などを多く食べるようになりましたね。

各々、自宅などでの食生活も見直していました。また、社内のデスクでよく間食していたライターも、オナ禁をスタートさせてからは間食をストップ。お菓子を食べることもほぼなくなったようです。

このような食事の見直しにより、摂取カロリーは大幅減。同時に筋トレや有酸素運動も取り入れていたので、消費カロリーは大幅に増えました。
その結果、ライターの1人は15kgのダイエットに成功。もともと90kgあった体重が75kgまで落ちたんです。

彼は、今でもオナ禁ダイエットを継続中です。健康的にダイエットできていることが嬉しいようですね。体つきはもちろん顔つきにも変化があり、かなり印象が変わりました。
そうした目に見える効果が、さらにオナ禁&ダイエットへと彼を突き動かしているようです。

睡眠をしっかりとる

筋トレや有酸素運動、食事の見直しに加えて、さらに実践したのが睡眠の量と質の向上です。
どれだけ良質な睡眠をとるか、これもダイエットに関連しているようですね。なので、うちではオナ禁と同時にこれも取り入れてみました。

オナ禁をしたことにより、深い眠りにつけるようになったと、みんな口を揃えて言っています。寝つきが良くなったり、夜中に目が覚めにくくなったり、朝起きた時にスッキリと目覚められたりと、これらは明らかにオナ禁効果と言ってもいいのではないでしょうか。
オナニーをしなくなるので、深夜にスマホやパソコンの画面を凝視する必要がなくなったのも大きいでしょう。睡眠の質を低下させる強い光を浴びずに済むわけです。

深い睡眠によってカロリーの消費も促されます。ストレスも溜まりにくくなるので、食欲もコントロールしやすくなるのです。
眠ることを意識すると、自然と夜食も減りますよね。
これだけの変化があれば、ダイエットに良い効果をもたらすのは当然でしょう。

まとめ

  • オナ禁にはダイエット効果あり
  • オナ禁で増加したテストステロンにより代謝が促進⇒痩せやすい体になる
  • 性欲が湧くことで食欲が減退し、カロリーの摂取量が減る
  • オナ禁によってダイエットを貫く意志力や忍耐力も向上
  • オナ禁と同時に筋トレや有酸素運動、食事の改善なども行うと効果抜群

オナ禁を行えば、あらゆる効果からダイエットに成功しやすくなるでしょう。
分泌される男性ホルモンの量が増えることで、痩せやすい体になります。メンタルも強くなり、途中で投げ出さず、目標を成し遂げるメンタルの強さも手に入れられるでしょう。

実際にこれらの効果からダイエットに成功した人も少なくありません。各種トレーニングや食生活の見直し、睡眠の質向上への取り組みも同時に行うことで、より大きなダイエット効果を実現できます。