オナ禁とは?オナ禁の効果と嘘・メリット&効果的な日数について

男性のみなさん、オナニーしてますか?毎日している男性も多いかもしれませんね。

でも、もしかしたらそのオナニーが、モテなかったり彼女ができない原因になってしまっているかもしれません。

そこで提案です。思い切って『オナ禁』をしてみましょう。

「オナ禁ってなに?」
「どんな効果があるの?」

そんなことについて、ここでは解説していきます。

オナ禁とは?

そもそも『オナ禁』とは?というところから説明します。

これはオナニーを禁止することです。
オナニーは、自慰行為やマスターベーションなどと呼ばれるものですね。自分で自分の性器を刺激するなどして射精する行為のことです。

これを一定期間自分の意思でやめることを『オナ禁』と言います。

なぜ人間の三大欲求の1つである性欲を満たす行為を、わざわざ禁止するのでしょうか。
その理由はこのあと詳しく説明していきますが、結論から言えば、女性にモテるようになるからです。モテるようになれば、自然と彼女もできるでしょう。

実際に、オナニーを一定期間以上我慢したことでモテるようになったり彼女ができた男性は少なくありません。世の中には、オナ禁をすることで人生が変わった人が山ほどいるんです。

このように訴えても、オナ禁による効果を疑う人は多いはず。しかし数々の効果を知れば、オナ禁によって得られるものの大きさを無視できなくなるでしょう。

そのオナ禁の効果や素晴らしさについて説明していきます。女性にモテたい男性や彼女が欲しい人は必見ですよ。

こんなにあるオナ禁のメリット

オナニーが気持ち良くて、ついついやってしまう人も多いはずです。
「こんな気持ちのいい行為を禁止する理由がわからない」という人もいるのでは?

実は、オナ禁をすることで、男性にとってうれしい効果がいくつもあるんですよ。

オナ禁のメリット①モテるようになる

オナニーを我慢すると、女の子にモテるようになります。
その理由は、男性ホルモンが増えるから。

この男性ホルモンは“テストステロン”と呼ばれるものですね。これがたくさん出ると男らしい雰囲気や体つきになってくるので、女の子に好かれやすくなるんです。

具体的に言うと、筋肉がつきやすくなって、顔つきもキリッとします。
女性はそういう男性に惚れやすくなるので、モテにつながるというわけですね。

オナ禁のメリット②活力が上がる

オナニーすると、どっと疲れませんか?もう何もやる気が起きないと感じる瞬間ですよね。

オナ禁をするとどうなるかというと、このやる気のない感じを回避することができるんです。
パワーがみなぎって、活力が上がって、行動的になったり積極的になったりする効果が期待できます。
勉強や仕事に集中できるようにもなるので、自分を高めることにもつながるんですよ。

これも男性ホルモンが増えることによる効果ですね。
集中力だけではなく、オナニーすることで放出してしまっていた“やる気”や“活力”といったものを、勉強や仕事など他のことに使える効果もあります。

プロのスポーツ選手も試合前などはオナ禁している人が多いです。オナニーしてしまうと活力が失われてパフォーマンスが低下してしまうためです。

「最近集中力が続かない……」
「女の子に積極的にアプローチできない……」
「もっとアクティブになって成功者になりたい!」

なんて考えている男性は、オナ禁で鬱改善&やる気をアップさせてみましょう。

オナ禁のメリット③睡眠の質が上がる

オナニーすると体も気力も疲れますけど、実はこの行為、睡眠には悪影響なんです。
ぐっすりと眠れると思って寝る前にオナニーしていた人は、今すぐにやめた方がいいですよ。
逆にオナニーを禁止すると、睡眠の質が上がることがわかっています。

脳の中で分泌されている「ドーパミン」という脳内物質が出ると、脳は興奮してしまいます。
頭の中が興奮している時は、あまりよく眠れませんよね?
オナニーすることで、このドーパミンがたくさん脳内に分泌されてしまうので、眠れなくなったり浅い眠りになってしまうんです。

オナニーする時は、ほとんどの男性がパソコンやスマホやテレビなどを見ているはず。AVやアダルト動画などを見ながらオナニーしていませんか?
寝る前に強い光を浴びてしまうと、それだけでも睡眠の質が下がるんです。
これも、寝る直前にオナニーすることで浅い眠りになってしまう原因ですね。

オナ禁するだけで確実に睡眠の質は上がります。ぐっすりと眠りたい人は、ぜひ試してみてください。

オナ禁のメリット④遅漏改善

オナニーを毎日のようにしている男性は、遅漏にご用心を。
もし遅漏で悩んでいる人がいたら、オナニーのやりすぎかもしれません。

遅漏の人は、ペニスに対する刺激に慣れてしまっているケースが多いです。
オナニーはペニスを刺激する行為なので、これをやりすぎるとセックスの時の刺激に満足できず、射精までの時間が長くなってしまうわけですね。

毎日のようにオナニーする男性は、精液がしっかりと溜まっていない状態が続いています。
精液がたまらないと、これも射精までの時間を長くしてしまうので、遅漏になってしまうことが多いんです。

オナ禁をするだけで、今説明した2つの遅漏の原因をなくすことができますよね。つまり、遅漏の改善につながるということです。

早漏も女性には嫌われてしまいますが、遅漏の男性が苦手な女性もたくさんいます。
遅漏が原因でセックスが楽しめないという男性はオナ禁を試してみてください。

オナ禁のメリット⑤ニキビや肌荒れが改善される

オナ禁をすると、活力が湧いてきてエネルギッシュになる効果があります。
メンタルの調子も改善されて、気持ちが前向きになるんです。
こんな感じで精神的に安定すると、お肌の調子も良くなる効果が期待できます。
ストレスでお肌が荒れたりニキビが出てしまう人って、実は意外と多いんですよ。
オナ禁をすると睡眠が深くなってよく眠れるのも説明した通り。これも肌荒れが改善される理由ですね。

オナニーを我慢することで男性の魅力を高めるホルモンがバンバン出てきます。
このホルモンには細胞を活性化させる効果があり、細胞の生まれ変わりを助けてくれるので、お肌の調子が良くなるというわけです。

また、外側だけじゃなく、内臓の調子も良くなります。
髪の毛もツヤが出たりコシが強くなったりと、全身の細胞が活性化されて、体調が整う効果も期待できます。
特に内臓が絶好調になればニキビもできにくくなるし、肌荒れも改善される効果大。
オナ禁するだけで、こんなに体に良い影響が現れるんです。
詳しくは「オナニーはニキビの原因?オナ禁で肌荒れをなくそう」の記事をご覧ください。

オナ禁のメリット⑥女性に積極的になるのでモテる

女性にモテない、彼女ができないと悩む男性の多くは、女性に積極的になれていないケースが多いです。女性にアプローチできないので、なかなか彼女を作ることが叶わないわけですね。

そんな人こそオナ禁すべき!
オナ禁開始直後は男性ホルモンであるテストステロンの値は減ってしまいます。ところがオナ禁を継続させると、このテストステロン値は徐々に増加。確実に増えていくんです。

このテストステロンが増えると気分が良くなり、積極性が出てきて、行動的になることがわかっています。これがオナ禁によって女性に積極的になれる理由です。
逆に、オナニーばかりしてテストステロン値を下げてしまうと気分障害に陥るリスクもあるので要注意。射精直後の脱力感は、まさにこの男性ホルモンの量が急激に減ることが原因なんですね。

当編集部には、オナ禁によって積極性が生まれたと語る人物がいます。この人は今まで彼女がいなかったのですが、オナ禁することで女性に対して積極的になることができ、人生が変わったと感じているほどです。
こうした効果を感じている人が身近にいると、オナ禁のスゴさが実感できますよね。
逆にオナ禁のデメリットについて知りたい方はこちらをご覧ください。

オナ禁の効果的な日数とは

オナ禁といっても、人によってオナニーをしない期間は違ってきます。また、オナ禁には最も大きな効果が得られる日数というものもあるんです。
なんの知識や考えもなしに、ただただオナニーをしなければいいというわけではないんですね。

人によって求める効果も違うはずなので、まずは自分が一番欲しい効果が得られる期間のオナ禁にチャレンジしてみましょう。

また、効果だけではなく、期間によってはちょっとしたリスクが出てくることもあります。
そうした知識も持っていないと、せっかくの我慢も逆効果になってしまうかもしれません。

目的意識を持ってオナ禁をすることで、体にも心にも良い影響を与えながら理想のオナ禁ができるはずです。

具体的な効果を説明する前に、どのくらいの期間でどのような効果が期待できるのかについて簡単に触れておきます。

三日間のオナ禁では、精巣を精子で満たすことができます。そのため、射精時の気持ち良さが倍増するでしょう。勃起力も高まるので、セックスする場合には女性を喜ばせることもできるはずです。

一週間オナ禁を実践すると、精神的なタフさが出てきます。肌の調子も整えられ、ニキビなども解消されやすくなるでしょう。

一ヶ月のオナ禁を成功させれば、無理なくオナニーが我慢できるようになります。活力や行動力もアップし、積極性も出てくるはず。性格そのものの変化が実感できるようになるでしょう。

半年〜一年以上オナ禁を継続させると、欲を自由自在にコントロールできるようになります。苦しいなどと感じることもなくなりますよ。

オナ禁の期間ごとの効果について

ここではオナ禁をする人に目標にされる日数や期間を大まかに分類して、その効果やリスクを紹介していきます。

3日間
1週間
1ヶ月
半年〜1年以上

紹介するのは、この4つの期間です。

それでは、それぞれの期間のオナ禁で得られる効果を見ていきましょう。

3日間の場合

初心者の方は、まずこの3日間という期間から挑戦してみてください。
人によってはたった3日でも、とてつもなく長く感じるかもしれません。だからこそオナ禁の効果が発揮されるんです。

3日間オナニーを我慢すると、射精した時の精液の量が多くなります。
精液の量が多いと、それだけ気持ち良さも倍増します。
毎日しているときよりも快感の度合いが強くなるので、より気持ちよくなりたい人は、ひとまず3日間オナ禁してみましょう。

精液の量が多くなると、射精の勢いも強くなります。セックス時に女性に喜んでもらうこともできるはず。
「私とのセックスに満足してくれている」と感じてもらえたら、男としてもうれしいですよね。

さらに勃起力もアップします。簡単に言うと、ペニスが硬くなるんです。
精液が溜まっているだけではなく、気持ちの面でもオナニーを我慢していたぶん興奮度が高まるので、それも勃起力の向上につながります。
女性とセックスすると、この点も喜んでもらえるはずです。

1週間の場合

1週間のオナ禁は、10代や20代の男の人にとっては、ちょっとした修行ですよね。中級者レベルと言ってもいいでしょう。
それだけに、それなりの効果も得ることができるんです。

これだけの期間オナニーを我慢すると、感覚が変わってきます。特に、精神的な部分で変化を感じることができるでしょう。
オナ禁開始直後の強いムラムラが少し収まってきて、性欲はあるけれども、なんとか我慢できる状態になってきます。
落ち着いた感覚を持てるので、「もう少しなら我慢できるかも」という気持ちも出てくるのではないでしょうか。

それと同時に、お肌の調子にも変化が出てくると感じる男性が多いです。
体に悪い影響を与える男性ホルモンを抑え、逆に体に良い影響を与える男性ホルモンが増加。
結果、肌荒れが治ったりニキビができにくくなったりします。お肌の潤いやハリを感じる人も出てくるでしょう。

ただし、1週間という期間に到達するまではかなり大変。修行という表現を使いましたけど、相当な忍耐力が必要になりますね。
特に、毎日のようにオナニーをしていた男性が、いきなり1週間のオナ禁というのは、なかなかハードに感じられるでしょう。
そういう意味では、この期間のオナ禁はメンタルを鍛える効果も期待できます。

精神的にも肉体的にも、最も変化や効果が感じられるのが、この1週間という期間であることは間違いありません。

1ヶ月の場合

1ヶ月のオナ禁は上級者のやることです。初心者がいきなりやるのは控えた方がいいでしょう。
しかし、これだけの期間オナニーを我慢することで得られる効果も確かにあります。

そもそも、1ヶ月もオナニーから離れると、次第に慣れてきます。
特に「射精したい」という強い気持ちも少しずつ持たなくなり、他のことに気をそらさなければ我慢できなくなることもなくなるでしょう。
無理なくオナ禁ができるようになることが、第一の効果ですね。

人によっては、1ヶ月のオナ禁を実践したくらいから、少しずつモテ始める予兆が出てきます。
お肌の状態が良くなったり、活力や行動力や積極性が出てきて女性との距離感を近づけられることが、モテ始める大きな理由です。

オナニーやセックスに対して無理に我慢する必要がなくなることで、女性と接する時に落ち着いた言動が取れるようにもなり、余計な下心が見え見えの状態を避けることができるようになります。
女性が安心感を持って接してくれるようになるので、これもモテ効果に一役買っていると言えるでしょう。

半年~1年以上の場合

半年という期間を超え、オナ禁生活が1年という長丁場を迎えると、悟りを開いたような状態になる男性も出現します。
「オナニーってなに?」と普通に言えるくらい、射精をしないことがごくごく普通になってくるんです。

もし性欲が湧いてきたとしても、なんとか自分の中でコントロールできるようになるでしょう。
欲という、感情だけではなかなか抑えきれないものも自分の意思だけで抑制できてしまうのが、これだけ長期間オナ禁をする効果です。

ただし、夢精は避けられないかもしれません。10代や20代の若い男性は、気持ち的にはオナニーを我慢することができたとしても、体が自然と反応してしまうことがあります。
精子を溜めに溜めると、寝ている間に射精してしまうこともあるでしょう。

オナ禁をしていると、この夢精に罪悪感を感じてしまうかもしれません。
でも、自分の意思でしたわけではないので、「半年(1年)以上も我慢した証だ」と前向きに考えるようにしたいですね。

1週間のオナ禁が最も効果的な理由

3日間から1年以上と、大きく4つほどにオナ禁の期間を分けて、その効果やリスクなどを説明しました。

これらの期間の中で、最もオナ禁の効果が最大化される期間は“1週間”だと言われています。これくらいだったら、我慢できそうな気がしませんか?
また、ある説によると、1週間以上のオナ禁にはあまり効果がないとのこと。この説は、少し衝撃ですよね。

どうして1週間のオナ禁が最も効果があって、それ以上の期間のオナ禁には効果がないと言われているのでしょうか? この点について説明していきます。

テストステロン値は7日目にピークを迎える

オナ禁をすることで、女性にとって魅力的に感じられる男らしい雰囲気が出たり、お肌や体、メンタルの調子が整えられます。
これは、男性ホルモンである“テストステロン”が分泌されるため。
このテストステロンが分泌されると、若々しくなったり美容効果があったり自信が湧いてきたりと、男性がモテるために必要な効果がたくさん得られるんです。
この効果に関しては以下のサイトが参考になります。

 

しかし、ここで注目したいポイントがあります。それは、オナ禁生活中に分泌されるテストステロンの量です。

ある実験では、オナ禁開始1日目から5日目まではテストステロンの量にさほど大きな変化は見られなかったものの、6日目から7日目にかけて、急激にテストステロンの量が増えることがわかっています。
驚きなのは、8日目以降は、また5日目以前と同じ分泌量に戻ってしまうこと。

つまり、オナ禁スタートから1週間後にテストステロンの分泌量がピークを迎えても、その後は量が減少。
よって、1週間以上のオナ禁はテストステロン分泌によって得られる効果が薄れてしまうというわけです。

これは筋トレにも密接に関わってきますので、詳しくは「オナ禁×筋トレでテストステロンを最大限引き出す!」という別記事に記載しました。

メンタルを鍛えるためにも1週間が丁度いい

1ヶ月以上のオナ禁生活ともなると、次第にオナニーをしないことにも慣れてきます。つまり、我慢や忍耐とは少しずつ縁が切れていくということですね。
ここまでくると、もはやオナ禁で精神力を鍛えることはできなくなるでしょう。
なぜオナ禁生活を続けるのか、その意味も見出せなくなるのではないでしょうか。
少なくとも、我慢力や忍耐力を試すという点においては、1週間程度のオナ禁にはかないません。

1ヶ月や1年以上も禁欲生活を続けていると、「したくてしたくてしょうがない」という気持ちもすでに薄れています。
射精をしたら気持ち良さは感じるはず。しかし、オナニーを絶ってから1週間後くらいにするオナニーと比べたら、気持ち良さのレベルは低いでしょう。

充足感や満足感を最大限得ることを考えても、やはり1週間程度のオナ禁がベストとなりそうですね。

リセットした日は記録するのがおすすめ

オナ禁生活を一旦終了させるために射精することを“リセット”と表現することがあります。簡単に言うと、オナニーを解禁ことですね。

オナ禁生活はできれば毎日記録しておきたいところ。リセットした場合でも、その日をしっかりと記録しておくようにしましょう。
【参考】オナ禁失敗の基準は?オナ禁のリセットについて

オナ禁を再スタートさせる時の目印にもなります。
スタートがわかることでゴールも見えやすくなり、「次の1週間も頑張るぞ」という気持ちにもなれるでしょう。モチベーションのアップにもつながりますよね。

初めてのオナ禁で3日しかもたなかったとしても、全然大丈夫です。その場合でもリセットした日をしっかりと記録しておくこと。
それが、「前回はこれくらいの日数しか我慢できなかったけど、今日からはもう少し長い期間耐えてやる」という気持ちを作ることにも役立ちます。

リセットは失敗でも挫折でもなく、成功のスタートと考えるべき。この考え方を持つだけで、1週間という期間を乗り越えやすくなるはずです。


オナ禁の日数や期間によって効果やリスクは異なる
3日間のオナ禁で得られる効果は、精液の量アップと勃起力
肉体的にも精神的にも最も充実するのは“1週間”のオナ禁
1ヶ月のオナ禁で女性にモテ始める傾向がある
半年を超えるとオナニーに対する執着が薄れるが、夢精のリスクが出てくる
男性を魅力的にするホルモン“テストステロン”が最も分泌するのはオナ禁開始後7日目
リセット日を記録しておくことで次回のオナ禁へのモチベーションアップ

同じオナ禁でも、得られる効果は日数や期間によって違ってきます。
おすすめは1週間程度のオナ禁。なぜなら、お肌を整えたり活力を与えてくれる男性ホルモンの分泌量がピークを迎える期間だからです。
精神的にも充実感が感じられますし、リセットするときの気持ち良さも一番感じることができるでしょう。

リセットしたらその日を記録して、次のオナ禁のモチベーションにしてください。
これで男性としての魅力を保ったまま、無理なくオナ禁生活を続けることができるはずです。

オナ禁の期間ごとの効果を説明してきましたが、オナニーを我慢することの最大の目的は、何よりも“モテるようになること”、“彼女を作ること”です。

肌の状態を良くし精神的に成熟できたとしても、最終的に女性にモテなければオナ禁をした努力が報われたことにはなりません。“素敵な彼女を作る”という最大の目標は見失わないよう、オナ禁に励みましょう。

この目標さえブレずにしっかりと見据えていれば、ツラい状況になっても乗り越えられるはず。必ずオナ禁を最後までやり遂げることができますよ。

ネットにあるオナ禁の嘘・本当

オナ禁は体にも精神的にもとても有効で、おまけに女の子にモテるようになる効果も期待できるんです。

でもネット上には、「オナ禁は危険!」という記事や書き込みも見られますよね。
ネットにあるオナ禁の嘘と本当を、ここで徹底的に解説していきます。

オナ禁をするとハゲるのは嘘?本当?

「オナニーを必要以上に我慢すると、髪の毛が薄くなるのでは?」という噂がネット上にはたくさんあります。
この話は、果たして本当なのでしょうか?

例えば、ネットでオナ禁について調べていると、こんな記事が出てきます。

テストステロンは男性ホルモンです。テストステロン値が上昇すると男性ホルモンが増えるということです。

薄毛の原因は男性ホルモンであると言われています。(厳密には微妙に違うらしい)男性ホルモンとハゲには確実に関連性があるので、男性ホルモンが増加することでハゲにつながる可能性もあります。

引用元:https://www.f-at.jp/onakin/#i-11

オナ禁を続けるとテストステロンが分泌されるのは本当です。この男性ホルモンが薄毛につながる可能性があると書かれているわけですね。
ですが、逆に「オナニーをするとハゲる」という話題もありますよね。一体どっちが本当なのでしょうか。

その一方で、こんな記事もありました。

テストステロンそのものは、脱毛させる物質ではありません。むしろ、下記の「男性更年期による脱毛」を防止すると考えています。

この世の男性は思春期になって男性ホルモンの分泌が旺盛になると皆「はげ」になるでしょうか?「テストステロンで毛が抜ける」というご指摘は、乱暴です。

引用元:https://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_epilation.htm

こちらもテストステロンについて書かれています。
読んでみると、この男性ホルモンは脱毛や薄毛に直接関係のないものであることがわかります。しかも、とても説得力があります。さすが製薬メーカーですね。

ということで、オナ禁することでハゲてしまうという噂は“嘘”であることがわかりました。
テストステロンについての詳しい内容は以下のサイトなどでも解説しています。

オナ禁をすると体臭が変わるのは嘘?本当?

もう一つ、男性が気になるオナ禁の嘘・本当のお話です。
オナニーを我慢すると、体臭が改善されるという噂もネット上に書かれています。これは真実なのでしょうか?

結論から言うと、この話は真実です。
つまり、オナ禁をすると体臭が少しずつ薄くなっていくんです。
【参考記事】オナ禁をすると体臭がなくなる!?臭いとオナ禁の関係性について

「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンが増えると、薄毛になったり体臭がひどくなったりしてしまいます。
オナニーをすると、なんとこのジヒドロテストステロンの分泌量が増えてしまうんです。

特に女性はこの男性ホルモンにとても敏感。オナニーをしまくってジヒドロテストステロンが大量発生すると嫌われてしまうので気をつけましょう。

オナ禁をするとモテるのは嘘?本当?

オナ禁をしてもモテるようにはならない、という話もネット上ではちらほら見かけますね。しかし、実際にはモテるようになります。
「オナ禁をするとモテるのは嘘」という噂そのものが嘘ということです。

オナ禁を続ければの話ですが、男性らしさを生み出してくれるテストステロンの分泌量が増えます。これは筋肉量を増やし、顔つきなどにも男らしさを与えてくれる男性ホルモンです。
女性に対して積極的になる効果も生み出しますし、こうした活力は仕事にも生きてくるでしょう。仕事ができるようになるだけでも、女性にモテるようになるはずです。

また、オナ禁により肌荒れが改善されるという効果も期待できます。テストステロンが細胞の生まれ変わりを活性化させてくれるからですね。

これだけの効果が期待できれば、モテるようになるのも必然。内面も外面も、女性が好むような自分になることができますよ。まさに、男性の理想像へと近づくことができるんです。

オナ禁でモテるようになる!これは間違いありません。

オナ禁をはそもそも意味がない?

ここまでオナ禁による効果をたくさん紹介してきました。さすがにこれらの効果を見て、「オナ禁には意味がない」と言うのは乱暴でしょう。全く逆です、オナ禁には確かに意味があります!

もしオナ禁に全く意味や効果がなければ、これほどネットにオナ禁に関する情報が溢れているでしょうか。
「オナ禁で体調が良くなった」、「オナ禁したら性格が変わって積極性が出てきた」、「オナ禁で精神面が鍛えられた」、「オナ禁したら肌質や髪質が改善した」という証言や口コミは、ネット上に山ほど出ています。

オナ禁によって「人生が変わった!」と喜ぶ男性もいるほどです。

なんでも挑戦した人だけが見える景色というものがあるんですよね。オナ禁にも同じことが言えるでしょう。
実際に試してみた人だけが実感できる効果や成果があります。オナ禁に取り組み、その効果を体感してみてください。人生が変わるはずですよ。

まとめ

オナニーを我慢すること、それが『オナ禁』
オナ禁の効果は、活力アップ、睡眠の質の向上、遅漏改善、肌荒れ解消など盛りだくさん
オナ禁をしてもハゲるという噂は、真っ赤な嘘
オナ禁は体臭をなくす効果も期待できる

何気なくしているオナニーですけど、それを我慢するだけで、実はとてもたくさんのメリットがあるんです。
オナ禁するだけでも、絶対にモテるようになりますよ。

女の子に嫌われたくない男性や、そろそろ彼女が欲しいと考えている男性、好きな女性に振り向いてもらいたい人は、今日からオナ禁を始めてみましょう!

このサイトでは、「女の子にモテたい!」、「彼女を作りたい!」、「人生を変えたい!」と思っている男性たちの夢を叶える方法の1つとしてオナ禁を紹介しています。

恋愛はもちろん、仕事にも役立つオナ禁情報が盛りだくさん!男性としてレベルアップしたい人は、ぜひチェックしてください。
そして、史上最高の自分を手に入れましょう!